スポンサーサイト

  • 2010.05.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最近、読んだ本です。

JUGEMテーマ:インターネット


 最近、読んだ本の数々です。amazonではけっこう売り上げのある本なので、マニアック度は低いのですが、本を選ぶときの精度にこだわったチョイスだと思います。それぞれ、簡単に感じたことを書きます。

ウェブ時代 5つの定理 この言葉が未来を切り開く!
梅田望夫 文藝春秋 売り上げランキング: 424


何かチカラを与えてくれるような言葉、未来を切り拓いていくための言葉がたくさん載っていました。この本に載っていても載っていなくてもいいのですが、何か自分の生き方の理想を表しているとか、こうありたい・こうなりたいという姿を指し示しているような言葉というものを自分の中に持つことは、仕事していく上ですごく必要だなと感じました。その言葉の持ち主とはまったく同じにはなれないのですが、それでも何か「変えられる」はず。

謎の会社、世界を変える。―エニグモの挑戦
須田 将啓 田中 禎人 ミシマ社 売り上げランキング: 847


読んでいて思ったのが、すごく部活とかサークルのノリに近い感じがすることでした。でも、そのノリを体現しているのはビジネスの社会でトップレベルの人達だから会社としても魅力と業績があるのだと思われます。世界初を生み出す心意気や、サービスの立ち上げや導入のスピード感は今の社会ではどんな業種でも必要なことだと思います。どんどん進んで行かなければ、置いて行かれてしまう感は必ず必要。

凹まない人の秘密
凹まない人の秘密
posted with amazlet at 08.06.05
アル・シーバート ディスカヴァー・トゥエンティワン 売り上げランキング: 605


とりあえず凹まない人ってどんな人ということと、割と何とかやっていくことってどうしたらいいのだろうということで読んでみました。一番、印象に残ったのは矛盾する性質を備えて、それをうまく使い分けることが出来るということでした。そうだよなぁと思いつつ、自分もそんな人間じゃないかと感じてちょっとうれしかったです。もしかして、誰にでも当てはまることをさも特別なように書いておくことで凹まない性質を引き出すのが、この本の狙いなのでは。でも、そんな視点でこの類の本を読んでも楽しくないですよね。

最近、読んだ本・購入した本

JUGEMテーマ:コンピュータ


 最近、読んだ本を挙げてみる。

 「Blog Hacks」は、ブログをもっと活用するためのチップスがたくさん載っている。ただし、サーバーをレンタルするか自前で持つかして「Movable Type」などのソフトをインストールしていじる方がいいと思いました。jugemのようなブログでも出来るものもあるけれど、サーバーからいじる方がかなり色々なことが出来そうです。コードを書かなくても出来るHackが結構あるのがうれしい。

 「初めてのPerl」は、とりあえずちょこちょこ読んでいます。とりあえずPerlに出来ること、出来ないことを知ろうとしています。表紙を見たとき、「あぁ、これが」って感じでした。

 「龍は眠る」は、今まで寝かせておいたやつを最近一気に読みました。色々と細かな突っ込みをいれたくもなりますが、展開のスピードや登場人物の描き方、設定の面白さがあります。宮部さんの本は、サスペンスなのに面白さがあっていいですね。

 以上、簡単な書評でした。

Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
宮川 達彦 伊藤 直也 オライリー・ジャパン (2004/08/07)売り上げランキング: 101405


初めてのPerl
初めてのPerl
posted with amazlet on 08.02.20
ランダル・L. シュワルツ トム フェニックス Randal L. Schwartz Tom Phoenix 近藤 嘉雪 オライリージャパン (2003/05)売り上げランキング: 22031


龍は眠る (新潮文庫)
龍は眠る (新潮文庫)
posted with amazlet on 08.02.20
宮部 みゆき 新潮社 (1995/01)売り上げランキング: 29096


※このページの商品リンクは「amazlet.com」を使って作成しました。

若者はなぜ3年で辞めるのか? 年功序列が奪う日本の未来 (光文社新書)

 やや暗いタイトルだけど、読んでみて良かったと思える本です。就職活動の結果、メーカーに内定をもらっている自分ですが、今の会社に漠然と入社して働くだけじゃマズイよなーと考えています。

 ただ、何がどのようにマズくて、どうしなければいけないかを知る必要があって、この本はその一助になりました。現状を把握したり、情報を集めることは明確なリターンが無くても大切なことだと、ちょっと感じました。

 と、同時に最近では控えていた書籍・雑誌への出費を少しずつ開放しています。やはり、何かしら読んだり見たりすることは必要です。

1冊まるごと佐藤可士和。

評価:
---
阪急コミュニケーションズ
¥ 1,575
(2007-02)
 佐藤可士和を特集した雑誌「pen」を単行本化したものです。アート・ディレクターとして時代のトップスターである佐藤氏の履歴や現在の活動内容、普段の仕事ぶりや嗜好にいたるまであらゆることを網羅してあります。

 佐藤氏のことは、雑誌「ブルータス」などで知りました。確か、企業のイメージを様々なところから刷新していくことでブランドイメージの確立と再構築を図る「C.I.(コーポレイト・アイデンティティ)」の特集のときでした。直線的ではっきりとした色使い、すっきりとしたデザイン群にとても惹かれたことを覚えています。

 佐藤氏の考え方というか思考の仕方というものには共感できる部分がたくさんありました。まず、直線的なものが好きということ。佐藤氏は直線の持つ「潔さ」というものに惹かれているからだと、分析していました。

 さらに、印刷物が好きというところ。これは、佐藤氏の言葉を借りると、「同じものが何度でもつくれるから」だそうです。言い換えると、何かをつくるための設計図みたいなものをつくることに興味があるからだそうです。個別のモノに興味がなく、本質を抽出した概念やコンセプトを大切にする人なんだと思いました。

 最後に、言葉やコミュニケーションを大切にしているところ。特に、「伝えることの精度が上がると便利なんだ」という表現は圧巻でした。正確な表現力、情報伝達力というのは実際の現場では思考力とか学力といった能力をはるかに上回る資質なんだろうと感じました。

 僕は、佐藤氏のファンですので、この本を買ってしまったわけですが、少しでもデザインに興味がある方であればオススメできます。雑誌の方も見たことがあるのですが、内容は全く同じです。値段はこちらの方が高いですが、入手しやすさですとこちらが良いと思います。

子どもは判ってくれない

 内田樹著書の『子どもは判ってくれない』を読みました。この本を読むことになったきっかけは、情熱大陸のポッドキャスティングでした。このポッドキャスティングのある回を聴いていたときに、「カッコいい大人になる方法」のくだりのなかでこの本が出てきました。就職活動中の自分としては、かなり気になる話題。そこで、早速購入し読んでみたわけです。

 この本は、大人のものの考え方や筋道といったものを若者向けに書いてみるというのが趣旨だということです。冒頭で、このような本を読んで納得する若者はいないであろうと書かれていましたが、僕は結構納得してしまいました。いや、納得するというよりは、学生と社会人の境目にいる自分の中にある何かが反応した、という感じだろうか。

 嫌であっても、時間は流れていって歳をとり大人になっていく。色々と知っておかなくちゃ(知らなくてもいいけれど、知らないと損をするであろう)いけないことがたくさんあると身に染みる時期だからだと思います。

 ポッドキャスティングで語られていた「カッコいい大人になる方法」のなかで引用されていたのが、「クールでリアルな努力」というものについてちらりと考えてみた。様々な場所(ビルとか駅とか)に行き、様々な会社を見ている。

 今の自分に出来る「クールでリアルな努力」とは、こういった経験の中でたくさん冷や汗を掻くことじゃないかなっと思いました。そして、まだまだ守りに入る歳でもないし、これからも「クールでリアルな努力」を継続していかなくては、生きてて楽しくないぞとも考えさせられました。10社とか20社は平気で落ちていますけど、まだまだこれから、と頑張る気持ちにさせてくれた本でした。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from oyudai. Make your own badge here.
Photo
フォトログギャラリー
Link
1クリックで寄付
recommend
鳥を見る―野口里佳作品集
鳥を見る―野口里佳作品集 (JUGEMレビュー »)
野口 里佳
世界で活躍している野口里佳の作品集。海外でなくて、たまには日本で個展をやって欲しい。
recommend
recommend
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM