スポンサーサイト

  • 2010.05.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


タイポグラフィの現在

JUGEMテーマ:アート・デザイン


 タイポグラフィはごく最近に3つの大きな変化を経てきたという。

 1つ目は、タイポグラフィを作成、デザインする環境がデジタル化されたということ。これによって、ソフトウェアを所有することで誰でもフォントをデザインすることが可能になった。これは、コンピュータの発展とともに多様なフォントをインストールするだけで使用可能になったこととも関係している。

 2つ目は、インターネットの発達とそれを介した販売経路と方法の確立によって個人でもフォントを販売・配布できる環境が整ったこと。このことは、小さなフォントメーカー(ファンダリーという、foundry;鋳造所という意味。昔のフォントは金属を削り出して作成していたことによると思われる)を無数に生み出すことになる。

 3つ目は、OpenTypeフォントの登場。OpenTyoeは、Mac/Winともにインストール可能であり、ダイナミックダウンロード出力が可能である。これは、データを圧縮したり劣化させずに出力することが可能であるということらしい。フォント自体が一つのプログラムのようなシステムへと変貌するということである。

 と、誠文堂新光社発行のグラフィックアート情報誌「アイデア」305号に書いてありました。 4つ目のムーブメントは何だろうって考えています。プリインストールされていないフォントは、デザイナーなどの一部の人達にしか知られていないわけですが、一般の人にも何らかのかたちで普及していくか、新しいフォーマットの誕生などでしょうか。少なくとも、インターネットやコンピュータが関係していることは確実なんじゃないかって考えています。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from oyudai. Make your own badge here.
Photo
フォトログギャラリー
Link
1クリックで寄付
recommend
鳥を見る―野口里佳作品集
鳥を見る―野口里佳作品集 (JUGEMレビュー »)
野口 里佳
世界で活躍している野口里佳の作品集。海外でなくて、たまには日本で個展をやって欲しい。
recommend
recommend
selected entries
categories
archives
recent comment
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM